壊れた貴金属も方法を選べば買取してもらえます

スマホを操作する

壊れて使えないブローチやネックレス、片方だけのイヤリングやピアスが、押入れやタンスの中に眠ったままになっていでしょうか。こういった貴金属は、売ることができないと思われがちですが、アイテムとして使えなくなっても専門業者に持ち込めば買取対象となります。
貴金属の買取方法には2種類あり、一般的な買取はリングやネックレス、ピアスといったアイテムとして買い取ってもらうものです。ブランドやデザイン、コンディションで査定額が決まります。保証書や鑑定書、鑑別書、ブランドの箱などの付属物をつけることで査定金額がアップしますので、買取に持ち込む時は必ずこれらの付属物も一緒に持っていきましょう。
もうひとつの買取は、壊れてしまったジュエリーや片方だけのイヤリングやピアスなどを扱う個別買取です。これは、ジュエリーを宝石と地金の貴金属、別々に査定する方法です。地金の貴金属は再利用されるので、古い貴金属や激しく破損しているものでも品位がわかればまったく問題ありません。
専門業者では、鑑定士が専用の機器を使ってしっかりと鑑定していますので、どちらの買取方法がお得なのか、まずはお近くの買取店へ持ち込んでみてはいかがでしょうか。身近に専門業者がない場合は、郵送や宅配で気軽に査定を受けることもできます。

キーボードと腕時計

迅速な取引で貴金属を換金できる業者の店頭買取

シルバーのブレスレットやゴールドのリングなど、貴金属製のジュエリー類をコレクションしているという方は多いです。その中に、頻繁に使っているうちに壊れたものなどがあれば、専門業者の買取に出してみまし…

Update List